FX(外国為替証拠金取引)とは2つの国の通貨の間で売買をすることによって、日々変動する為替の価格による為替差益を得ることや、また2つの国の通貨の間で金利の小さい国の通貨を売って、金利の高い通貨を買って、その買った通貨を一定期間保持することによってスワップポイントを得ることのよって利益を獲得する投資です。
FXは祝日を除く平日の24時間のいつでも好きな時間に取引ができるので、平日の昼間は仕事があるサラリーマンの人でも、仕事から帰宅後取引ができるのでサラリーマンの副業としても適していると言えます。
しかしFXの取引をいきなり初めてうまく利益が出るほど甘くはありません。
むしろ入念な準備をしなければ大損してしまうでしょう。
そこでFXで大損した例を上げると、損切りをしないでそのままどんど下がってしまい結果的の大損してしまうというパターンです。
FXの取引において全部勝つというのはありせません。
勝ったり負けたりしてそれで利益を大きくして損失を少なくすることによってトータルで利益を出すというものです。
しかし初心者の人はこの1回の負けを認めることができません。
取引をして予想とは逆の方向へいっていまい、これは素直に損切りするところを、損切りせず結局損が大きくなってしまい大損してしまいます。
またいずれは上がるという甘い期待を抱き、さらにナンピンをして買ってしまい、どんどん下がっていってしまいさらに大損するという感じです。
当初に描いたシナリオと逆の方向へ行ってしまった場合は大抵そのまま予想どおりの方向へ行くことはないです。
それなのでこの場合は損切りをして次にチャンスを伺うことが大切です。