自分に合った投資スタイルで取引できる

fxの人気の理由に、いろいろな投資スタイルで投資ができることがあげられます。
一日に何度も売買を繰り返すデイトレードでコツコツと利益を出す方法、デイトレードほど頻繁ではないけれども、ある程度の値動きで売買する方法、ある程度長期保有も考えて「スワップポイント」をゲットしていく方法、など、様々な投資スタイルが可能なので、自分にあったスタイルで投資していくことができます。
ここで「スワップポイント」について単純化して説明すると、金利が高い通貨を買った際に、「スワップポイント」を受け取れます。

例えば、円がほぼゼロ金利とします。
その時に高金利通貨であるオーストラリアドルやニュージーランドドル、南アランドを買って保有します。
すると、「スワップポイント」の数値にしたがって、FX会社の営業日となっている毎日「スワップポイント」を受け取る事ができます。

通貨の相場で、あまり値動きがない場合があります。
その時に、自分が保有している通貨が高金利通貨だと、「スワップポイント」も受け取る事ができます。
この場合が外貨預金のような考え方と言えます。
外貨預金よりもメリットがあるのは、売買時に手数料がかからないため、利益を出しやすいこと、毎日金利を受け取る事があげられます。
高金利を購入して、上がれば売って利益確定。
値動きがなければ、保有して「スワップポイント」をもらう。
FXというとデイトレードのイメージが強いかもしれませんが、このようにすることで、ゆったりとしたペースの投資家にもぴったりの投資となります。

最後に、どの投資でもそうなのですが、損切りをすることが大切です。
あらかじめ自分で例えば、3%下がったら損していても、解消する、ということを考えることが大切です。
そうすることで、損失を最小限にすることができますし、新たな取引できる状態になります。
FXを敬遠していた人も、レバレッジを低めにすることと、損切りを確実に行うことさえ決めておけば、安心して取引ができます。